Musilogue(ムジログ)とは

Musilogue(ムジログ)とは、野崎良太(Jazztronik)が中心となりスタートした新しい音楽カルチャープロジェクトです。

様々なジャンルで現在活躍する音楽家(ミュージシャン、作曲家、クリエイター等)が集まり音楽を研究・制作し、そして音楽を必要としている全ての方々に提供していくという目的のもと始まりました。2017年7月の時点で約60名の音楽家が参加しています。

音楽というのはTV、映画、CMといった所ではもちろん、その他にも会社のPR動画やweb site、そしてゲームや結婚式などのイベント事など様々な場面で必要とされています。しかし、いざ自分がイメージしている音楽を作ってもらう際、そのイメージを伝える事がとても難しいという話を頻繁に耳にします。ならば音楽家達の手によりしっかりと作られた音楽をまずは聞いてもらい、その上で自分のイメージに近い音楽があればそれを使用してもらおう、というのがこのMusilogue(ムジログ)です。

音楽家というのはそれぞれが卓越した技術を持っている職人です。その職人技術を活かしお互いに協力し合う事で出来上がる良質な音楽があります。その様な音楽を記録として残していく事、そしてこれからの時代を生きる音楽家達が新たなライフスタイルを確立していく事もMusilogue(ムジログ)の目的の一つです。

現在はその最初の目的に加え2つのプロジェクトがMusilogueでは企画されています。1つは6月よりスタートしたMusilogueによるLiveプロジェクト(Musilogue Music Showcase)。そしてもう1つはMsuilogue参加音楽家たちによる音楽教育プロジェクトです。世の中には沢山の音楽学校が既に存在していますが、MusilogueではレコーディングやLiveなどの実際の現場を生かした音楽教育を提供していく予定です。

2017年より少しずつですが動き始めました。

みなさんMusilogueをよろしくお願いいたします。